PEACH SKY
*SMAP・中居さん好きなリリィのブログです*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中居さん私服本イベント感想☆.。.:*・゜

いまさらですが…実は、6日の中居さん私服本イベント、参加してきました!
私はもちろんハズレたんですが、お友だちが当選して、ありがたいことに声を掛けて貰って。。。
今でも夢だったように思ってしまい、何度も何度も右手のひらを見ては日曜日のことを思い返しています。
中居さんはとにかくずーっと穏やかな笑顔で、本当に本当に優しかったです

レポという程ではなく単なる感想ですが、続きに6日のこと書いておきます。
またもやドン引きレベルの長さになっております。。( ̄▽ ̄;)
増刊号でも放送があるかもしれないし、読むのがお嫌な方はお気をつけ下さいm(_ _m)






お友だちと東京駅で待ち合わせて、イベント前にお台場でランチ☆
「久しぶり~!」とか言ったけど、2週間前に札幌でばっちり会ってます…(笑)
怒濤の年末年始が終わっても、スマヲタの日付感覚はおかしいです。
この後中居さんに会えるんだ、っていう実感があまり無いままで、なんだかふわふわとした気持ちでご飯を食べました。
前回の私服本イベントでは握手があったから、もしかして今回もあるかも…という話はしていたんですが、それすらも実感無くて。
万が一握手が出来た場合に備えて何を言うか考えておこう!って言ってたのに、これがまた思い付かなくて(^^;)
「伝えたいこと」+「せっかくなら人と違うこと」+「一言で!」って考え始めると難しくて、いっそのこと『人間ドック行ってください』とか?とまで思いましたが、それは色気がなさ過ぎるよね・・・と(笑)
ランチの時にも散々話し合ったけど思い浮かばなくて、結局そのままイベント突入。
あと、私はうっかりハンカチを忘れてしまって、でも絶対必要になるから(笑)、アクアシティで購入。ある意味思い出の品です。
集合時間近くなって集合場所に向かったら、お仲間がたくさん。
スマショグッズの布バッグ・チョロ・どん兵衛の袋・ギフスマチョッパーのどれかを持っているので、とってもわかりやすい。そういう私もチョロを付けてたけど(笑)
そこからはハガキ等チェック→整理券配布→そのまま入場という感じだったので、ずーっと並んで待ってました。
番号が後ろの方だったのでダイバーシティに向かう歩道橋?のあたりに並んでいたんですが、一般の観光客の方にひたすら不審な目で見られるというオプション付き。
でも、それほど寒くなくて本当に助かりました。
それに、冬に屋外で並ぶのは慣れてますからっ(・ω・)←
結局イベント開始時間ギリギリにやっと列が動き始めて、少し押してたかなーと思います。

会場は普通に柵で囲われてるだけで、オールスタンディング。
私たちは本当に最後の方だったので前方に行くことは出来ず、むしろ少しゆとりを持って後ろの方のセンターに立ちました。
足下は見えないけど、腰から上は十分見える♪
イベント会場当選者は私たちが最後の方かと思いきや、開始直前に違う色の整理券を持った方々(20名くらい?)が追加で入ってきました。
最初にいいともADさんが出てきて、前説みたいに盛り上げ。
「自分が一番遠くから来ている!って方は居ますか~?」と聞くと、北海道や長崎や宮崎などなど…でも、どんなに遠くからでも来るよね。気持ちわかるもん。
あと、「なにかグッズ(って言ったかな?)を持ってきた人~?」と聞いたら、必須の私服本やうちわ、ジャビット、そしてチョロが(笑)
私もチョロ振っちゃった。勝手に局の垣根を越えさせる(笑)
拍手や歓声の練習もして、まずは竹内アナ登場。
そしてすぐに、本日の主役!との紹介で上手から中居さん登場!+゜*。:゜+(≧∀≦)+゜:。*+
服装はWS等でも流れたので割愛…すみません…。
テレビで見るとダウンがかなりもっふもふに見えたけど、実際見るとそれほど着ぶくれしてる印象はなくて、すごくお似合い♪
黒縁メガネも大好物です(*`・∀・´*)でも、ちょっと光が反射しちゃって、たまーに目が見えづらくなったかな。。
登場してすぐ、「なんなのこれ?なんのイベントなの?」「俺早く帰りたいんだけど。これから友だちとボーリングなの、始球式しなきゃいけないの」とツン大爆発。
そんなのおかまいなしにきゃーきゃー騒ぐ私たち(笑)

イベント自体は竹内アナの進行で進んでいったので、台本どおりに(苦笑)進んでいきました。
既に記憶があやふやなので、順番とか違ったらごめんなさい><

・今日の服装も私服とのことで、ポイントは?と聞かれて「あのね、ズボンの下にタイツを履いてます」と言って、左足をあげて少し裾をめくって見せてくれましたw
「お父さんに言われたの、年をとったら足下を冷やしちゃいけないって」とのことw
黒いヒートテックレギンスみたいなのを履いてました。
(そして、それを中居さんが履いてる様子を想像するだけでかわいい…!と、本人目の前に勝手に妄想する私←)

・鏡開きをするということで酒樽が壇上に運ばれてきましたが、中居さん、「さっさと終わらせようよ~」と言ってさっそく木槌で割ろうとする。
それを慌てて止める竹内アナ。
「取材の方がいらしてますので~」と言って、取材の人がたくさん出てきました。
で、お客さんを背にして、撮影会開始。
中居さんは木槌を持って酒樽を割る真似っこのポーズ。後ろ姿でもかわいい。
写真はフラッシュがすごかったです。中居さん含めすまぷ5人はこんな世界で生きてるんだ~とちょっぴりだけど裏側を見れ気分になりました。
途中で竹内アナから「みなさんも中居さんと同じポースで…」と言われたんですが、木槌を持っていない私たちが同じポーズをしても…みたいな感じでみんなが「えー?」って言ったら、中居さん即座に振り向いて「なんで「えー」なんだよ、アウェーじゃんか」と言い、「じゃあみんなでグー(握り拳)のポーズしよう」と言われてみんなで同じポーズしました。
でも、中居さんがカメラの方に向き直って、「俺は負けず嫌いだからパーにする~♪」って言って手をパーに(笑)かわいい~!!
それでお客さんもパーにしたり、チョキ(ピースってことかな?)にしたりする人も居て、竹内アナが「チョキにしてる人も居ますよ~」と拾ってましたw
やっと写真撮影終わって(記者さんたちが舞台から降りる時、「今日が仕事始め?かわいそうに、これが無ければお正月休みだったのにね~」って言ってましたw)、中居さんはお客さんの方振り返って、せっかちな感じで割ろうとしたら、またまた竹内アナから止められて、「こっちのカメラで動画を撮ってますから」と。
中居さん「なんだよ~もういいよ~」とめんどうキャラ発動させてさっさと割りたいご様子。
で、ここからが記憶が曖昧…竹内アナの呼びかけでお客さんみんなで「せーの!」って言うことになったようなならなかったような…?←こんな件なかった気もするんだよね…(--;)
最終的には、散々竹内アナがタイミングを作ろうとしたにもかかわらず、中居さんがふいをついて「こんっ」と割ってしまい、鏡開き終了~( ̄▽ ̄)
この“ふいをついて割っちゃう”のがすごくいたずらっ子って感じでかわいかったー!!!
中居さん、柄杓ですくって一口お味見してました。この時の飲み方がまたかわいい。←普通に柄杓から直で飲んでただけですけどw
あと、最初に取材の人が出てきてる時に、中居さんが「俺、他の番組ですまっぷと鏡開きしちゃったんだけど、これもっかいやっていいの?神様に怒られない?(←みたいなことを言ってたけど言い回しを忘れましたw)」って言って、竹内アナに「大丈夫ですから」と窘められておりました。
よかった、覚えててくれて…(笑)(慌ただしい生放送だろうから年越しCDTVのことなんて忘れてるかと思った(^^;))
中居さんが「神様」って言うのってなんかかわいくて好きです。

・火曜レギュラー陣からのコメントVも流れました。
舞台の上下両側にモニターがあったからお客さんはそれを見たけど、中居さんは舞台下に用意されていたらしいモニターを見てました。
順番はローラ→さわべ→さま~ず。
内容は覚えてないです…一応聞こえていたはずなんだけど、Vは増刊号でも流れるだろっと思ってひたすら中居さんを見ていたもので。。。
でも、さわべが聞き捨てならないことを言っていた!「炊き込みご飯コーナーで中居さんの胃袋をがっちり掴んだ。お嫁さん(?)候補になりたい」みたいなことを言っていて、心の中でふざけんな!wと思った心の狭い私を許して下さい…( ̄▽ ̄)
さわべ、私服本のコメントでもちょいちょいファン目線(しかも結構危ない系w)なことを書いてたし、要注意ですな(ΦωΦ´)←
中居さん、ちょこちょこツッコミ入れてた気がするんだけど(さわべに対して「なんでだよ」とか)、おおむね静かにV見てたかな~。
寒いらしく、何度もマイク持つ手がぶるぶるっと震えてました。中居さん、寒い中本当にごめんね(;ω;)

・モニターを使って画伯の絵の紹介も。
フジテレビ(私服本2掲載)とつよぽんとくりはらるい(私服本3掲載)を見せて貰う。
フジテレビの時は、竹内アナが「画伯の絵と本物の奇跡の2ショット」と言ってました。
つよぽん絵の紹介時は、中居さんが「この間の生放送では時間が無くて失敗しちゃったけど、これぐらい描けるんだよ」と。
確かに特大号の時よりかは断然似てる。というか、まぁまぁ似てる(笑)お友だちが横で「まゆげめっちゃ細いけど」ってつっこんでたけどw
みんなが似てる~!って言ったら、満足げな様子でした。かわいー。
くりはらるい絵の紹介は、先に絵が出て後から正解発表。
でも、これもまぁまぁ似てました。私は最初又吉かなー?と思ったけど、くりはらるいと言われてあぁそっか、と思いました。
これもみんなから似てる~!と言われて、中居さん喜んでた。かわいー。←2回目
画伯の絵は、スタッフさんからお題を出されてたくさん描き、その中から本に掲載するものをスタッフさんが選んでいるそうで、「だから本が安いの」と中居さん。

・私服本3の紹介もあり。(元々そういうイベントか^^;)
表紙、タモさんに書いてもらった帯の紹介、それと私服本3についてる応募券で私服本のケース(増刊号に出てたやつなのかな?まだ見れてません。。^^;)に応募できるとの紹介が。
値段の話で、木村さんの名前が!(・∀・)
「昔出た木村の写真集は9000円だったんだって!俺は300円だよ?でも、9000円でもすっごい売れたんだって(笑)」っていう、サムガで話してたようなテンションでした。
あと、実際にケースが出てきて、中居さんがそれぞれ出したり入れたりして見せてくれました。

・あと、中居さんの私服プレゼント!
3つ持ってきてください、と言われていたらしいのですが、スタッフさんが裏から運んできた袋は2つ。
1つ目は白というか薄いグレー?のニットのコート。
2つ目は焦げ茶のダッフル。
で、竹内アナから「3つお願いしたのに2つしかないですよ?」と言われて、「どうしよう、じゃあしょうがないから今着てるコートが3つ目で」と。
そういうところ、上手だよね。優しい(;ω;)
持ってきた私服は「いいでしょ?これなら女の子でも着れるでしょ?」って何度も言ってました。
その考え方がかわいいよー!!!そもそも、万が一当たっても着れませんから!!神棚に飾りますから!!!←
イベント参加時に配られていた整理券の番号で当てる、とのことで、まずは中居さんが「それは何番まであるの?」と前方のスタッフさんに確認。
1100番までと言われて少し考えた挙げ句、「みなさん、僕の好きな数字は知ってますよね。そしてここがどこだかもわかりますよね。8…は今回使いません!」と悪魔のしっぽがちらちら(笑)
最初の当選番号は「じゃあ剛で244!」。
「このコートが似合うんじゃない?」と言って1つ目の白っぽいのを選んであげていました。
当選したお姉さん、すごく嬉しそうで、でも意外とぐいぐい行ってました。マイク使ってなかったからお姉さんの言葉は聞こえなかったんだけど、どうやら「着せて欲しい」と言ってたご様子。心臓強い!!笑
中居さん、最初は拒否ってたけど(笑)、最終的には着るの少し手伝ってあげて、最後にフード(かなり大きめ)をぐいって被らせてあげてました。
「似合う似合う!」と誉めてた~^^
次の当選番号は、「慎吾で105!」と。
ここでお客さんが「405だよ-!」と言って、訂正させるw
中居さん、あまりぴんときていなかったようで、「なんで?105じゃなくて405?じゃあそれでっ」と最後はてきとーw
当たったのは親子連れのお母さん。中居さん、さっきよりも積極的に絡む(笑)
中居「(焦げ茶のコートを選んで)お母さん、これどう?」お母さん「着れないわよ~w」中居「そんなことないよ」と言って着せてあげる!
いい感じに似合っておりました◎
最後の当選番号、「ここで吾郎にいくと思うでしょ?888!」と最後にまたもや悪魔のしっぽがちらちら。
当選した方、壇上に上がったんだけど、「今これ渡しちゃったら寒いから、後で渡すから!後で貰って」って言ってました。

全ての段取りが終了して、竹内アナが「以上でイベントの方は終了となりますが…」って言ったあたりからもう心臓ばくばく。
「みなさんと握手していただきます!」と言われて、うっすら期待していたにもかかわらず、泣きました。←
中居さん、お得意の「え~?俺もう時間無いんだけど!」とか「じゃあこの中から10人!」って言ってたけど、優しいの知ってるんだから-!(;ω;)
いったん準備、ということで中居さんはける前に、またまた取材の方の囲みインタビュー。
最初は中居さんがお客さんの方に向かって立ってたところを囲んだ(というかその前に記者さんたちが並んだ)から、中居さんが完全に見えなくなっちゃったんだけど、中居さんが舞台手前に来てくれて、横向きで取材してくれたから見えるようになりました♪
これは、取材中もちゃんと自分の姿が見えるように…ってわざと立ち位置変えてくれたのかなー。なんて、勝手な妄想&願望ですが^^;
取材が終わっていったん裏に戻ってる間に、ステージ上には長机が置かれてました。でも、自分が握手した時に机挟んでたかな?中居さん、机の横に立ってくれていたような。
再登場した中居さんは、さっきまでかけていたメガネをおでこにあげて、メガネ無しのお顔も見せてくれました。
かっこいいよー!!!!!
以下は私が見ていた中で覚えているやりとりです。

・一番最初はおばあさま。
中居さん、マイク使ってちょこっとお喋り(内容覚えてない。。)。
握手した後、取材のカメラさんに写真撮ってもらってたかな。最初の方はそういう人が多かった。
2人目はどんな方だったか覚えてないんだけど、これまたちょっとマイク使ってお喋りしたけど、「え、これ全員このペースでやってくの?(笑)」って言って、その後はマイクも置いて列が少しさくさくっと進むようになりました。
スタッフさんも出てきて、列を流すようにし始めたし。

・こどもっちには本当に優しい中居さん。
目線を合わせるようにして握手してたし、一言ほど会話して最後に自ら手を差し出してハイタッチするようにしてました。
最初の方はお写真も撮ったり。
小さな女の子との写真で、最初は普通に肩を抱いてたと思うんだけど、途中で頭を横から抱えるようにしてあげていて、見ていた私と友だちでぎゃー凹●ってなりました。
あと、別の子に頭ぽんぽんってしてあげたりもしていて、これまたぎゃー凹●

・ビッグチョロを持ってきている男の子がいました。その子が持ってると、本当に抱えるって感じのサイズでなんだかすごく可愛かった。
で、握手の時、いったん中居さんがビッグチョロを持ってたかな。最後にまた返してあげてたけど。
遠くから見ていたので会話とかは聞こえてないけど、なんだかほんわかしたやりとりでした。

・途中で、女子(成人前後?結構若く見えたけど)が、中居さんがおでこに乗せてたメガネを貰ってました!
その子がおそらく何かを言って、中居さんがあげた、ってことだと思うんだけど、真相は不明。
とりあえずすごい(笑)

・子供~若者~おじさままで、少ないですが男性もいました。
男の人にはフレンドリーな中居さん。握手しながら腕をばしばしっと叩いたりして、なに話してるのか知らないけど楽しそうー笑
友だちと、「私たちの腕も叩いてくれていいのに…!」と変な願望を抱くw

・4人組みくらいの若い子たちが並んでて、1人目の子が握手した時に頼んだらしく、中居さん+4人組みで取材カメラに写真撮ってもらってました。
これまた心臓強い。もはや尊敬します。
こんなに緊張して喋れるかどうかも不安になってる私って一体…と思う^^;


柵内フリーダムだったので、できることなら最後の方まで残って最後の最後まで握手してる中居さんを見ていたかたけど、5分の2くらいの人が握手終わって出ていった時点でもう残っているのは大体みんな同じ考えのようで…。
スタッフさんが「列に並んでください~!」と声掛けを始めたので、残っているのも迷惑になるかーと思って未練はありましたが列に並ぶことに。
でも、いざ並ぼうとするとまた一気に緊張してきて、ちょっと気持ちを落ち着けて何を言うか改めて思い出して。
みんな並ぶの渋っていたので(苦笑)、並ぶと決めてからはもう早かったです。一気にステージ上へ。
階段のぼるあたりからもう動悸がハンパなくて、口から心臓飛び出そうで、さっきまで冷え性で指先が冷たくて中居さんに申し訳ないな…とか思ってたのにもう手が冷たいのかどうかもわからなくなるくらいすべてが吹っ飛んでしまって。
直前で、私の前に並んでた友だちが振り返って「どうしよう!近い!」みたいなことを言ってた気がするんだけど、それになんて応えたかも覚えてない^^;
列が進んで、友だちが先に握手。
その時中居さんの横顔を見ていたはずなのに、もう今思い返しても全然覚えてない。。。
そして、とうとう私の番です。
今回は絶対ちゃんと顔を見て、目を見て、忘れないようにしよう!って思っていたので、頑張って目を見ながら「ふじ○わから来ました」って言ったら、一瞬中居さんきょとんとしたんだけど(きっと脳みそに届くまでに時間がかかったんだと思う)、「おぉ、ふじ○わ?」って応えてくれて。
その瞬間全部吹っ飛んじゃって、とにかく無言で首を縦に振って(笑)、スタッフさんに引き離されつつも最後に「これからもずっと応援してます」って伝えたらうんうんって頷いてくれました。
本当はね、応援してますじゃなくて大好きですって言いたかったの。。。そのつもりだったのに、またもや私の口からは違う言葉が出ていました…。
でも、間違ってはないからいいか~って思ってます。
大好き、は大前提だし!
ずっと応援してるもん。するもん。それが伝えられたから、よかった。
ステージから降りたら緊張が一気に解けて、号泣でした。
でも、イベントエリアから出る前に私服本3のプレ販売やってたから、泣きながら買いました。。(;▽;)←

間近で会った中居さんの感想は、とにかく顔が小さい!!!
顔が、というか、頭蓋骨が小さい!!!骨格からして神様に選ばれた存在だったのね…←
テレビで見るととにかく小綺麗な顔していて、お肌も美白でつるぴかさん、初老のおっさんとは思えない、と思っていましたが、実際はいい意味で歳相応の顔していました。
もちろんお肌綺麗だし、顔もすごーく整ってるけど。
あとは、とにかく目が優しかったです。
こんなに好きな人にこんな優しい目で見返して貰えて、もう私は思い残すことはありません…。

あと、握手してもらった手が大きかったです。
私の手は普通に標準サイズだと思うんですが、なんだかすっぽりと包まれた印象でした。
確かにいいとも観覧で見た時も「手が大きい!」って思った思い出があるし、そのとおりってことなのかな~。
男の人としては標準サイズなのかもですが。
私の手はきっと冷え性と緊張で冷たかったんじゃないかと思うんですが、中居さんの手は温かかったんじゃないかと思います←記憶があやふや
柔らかい手でした。これは、西武園の時にも思ったかな。


ということで、途中で会場から出たので最終的にはどのくらい時間がかかったかとか出た後になにかあったのかは知りませんが、思い出せる限りを書いてみました。
会場から泣きながら出た私たちはひとまず涙を拭いてゆりかもめに乗りましたが、もうずっと放心状態でふらふらでした( ̄▽ ̄)
東京駅でばいばいしてひとりになってからも、何度も右手を見返してはため息をついて…そして、そんなことを繰り返して今日に至ります(笑)
本当に幸せな日でした。2013年で一番幸せな日になると思う!!←


ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございましたmm
もし、嫌な気分にさせてしまう表現などがあったらごめんなさい。。。


そうそう、先行発売の私服本3をひととおり見ましたが、一番印象に残ったのはCDTVの時に来てた赤と黒のカーディガン。
あれ、私服だったのねー!!!
スポンサーサイト
  1. 2013/01/10(木) 00:54:06|
  2. 中居さん
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。