PEACH SKY
*SMAP・中居さん好きなリリィのブログです*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初貝感想

今日のブログの題名は直球で。やっと、初貝行ってきました。
感想は一応追記に書こうと思うので、もし「読んでやろう!」という方がいらっしゃいましたら「続き」からどうぞ~。

画像は、今日買ってしまったお財布です!!
憧れだった長財布
来年から社会人の身にはちょっと可愛すぎるデザインかもなのですが、気に入ったんだし!と思ってこれに決めました。
優柔不断なので、決めるまでだらだらとスマ友ちゃんを付き合わせてしまって…
すごく気に入ってしまったので、このお財布のせいでお金を使うのが楽しみになっちゃいそう。よくないなぁ…(笑)

samantha1


貝感想だけだと重~くなってしまうかなと思ってお財布の話題なんぞ一緒に書いてみました
感想、書きます。






いざ書こうと思うと、何から書けばいいのか…。
映画を観終わってからスマ友ちゃんとランチして、だらだらとお財布について悩んで、来週の札幌について話して、帰ってきて夕飯を食べて、その間ずーーーっと貝の感想なんて書こう…と考えていました。
でもやっぱりずーーっと、自分の思いというか、考えがまとまらなくて。

一言で言えば、映画、良かったです。
もうどこどこが良かった、とか言えないくらい、全部良かった!
幸せだった家族、赤紙という紙切れ1枚で翻弄される人の運命、「なぜ?」という不条理な気持ちと怒り、束の間の喜びと希望、そして最後の1日、最期の一瞬…。
あまりに辛いラストに、今でも心が重いです。

印象的だったシーンはいくつもあります。
豊松が房江に髪を切ってもらって、兵隊に行くんだと健坊に言いながらも一瞬目元を手で覆うところ。
台所で、後姿で泣く房江。
捕虜に向かって走ってくる豊松の表情。
大西が出てきたシーン全部。
少しずつ態度が優しくなる米兵。
手作りの位牌に向かって読経する豊松。
家族の面会のシーンで、思わず床に崩れ落ちる豊松。
チェンジブロックから、ラストまで。

特にチェンジブロックは、一番泣きました。
ラストを知っているからこそ、泣いてしまったのだと思いますが…。
豊松がチェンジブロックを言い渡されたことに、みんなが希望を感じて、豊松自身も未来への希望を取り戻したのに、あの絞首刑を言い渡された時の豊松の反応が、かわいそうで、怖くて。
鶴瓶さんが泣いた気持ちもわかります。あの場面だけでも、観る価値あるかも。
それから、手紙を書くシーンの表情。
この時だけは、失礼かもですが、豊松は中居さんであるということを強く意識してしまって、「こんな中居さんは見たことがない」と思ってしまいました。
そして、なぜだか来週札幌ライブで会えることが怖くなりました。こんな顔を見てしまったのに、笑顔で笑って歌って踊る中居さんを見ることが出来るのか?と。
なんでそうゆう風に思ってしまったのか…。ちょっと不思議です。

映画を観終わって何を一番強く感じたかなぁと思い返してみると、こんな言い方身も蓋も無いかもしれませんが、「平和な時代の平和な日本に生まれてきて良かった」ということだったかと思います。
そして同時に、「やっぱり、どんな理由があろうと、戦争はしてはいけない」とも思いました。
中居さんが映画の宣伝でよく口にしている通り、今でも世界中のどこかで戦争は行われていて、豊松のような思いをしている人がいる。
私は今この日本で、戦争も知らず、飢餓や貧困も知らず、ぬくぬくとサマンサのお財布を買うか買わないかなんてことを悩みながら生きている。
そんな私の命と、戦争の代償として奪われた豊松の命の重さは、はたして一緒なのか。一緒だと思っていいのか、そんなことはありえないのか。
そして今この瞬間も救われずに散っていく命を、なぜ救うことが出来ないのか。
その答えを見つけることが、この映画を観た意味なのではないかな、と私は勝手に思っています。
簡単には見つからないだろうし、時間もかかるだろうけれど、私なりに納得出来る答えをいつかは見つけ出したい。
とりあえずはもう1回映画を観たいです。

感想書きながら、途中で5LDKなんてはちゃめちゃに面白いもの見てしまったので(笑)、今日はとりあえずこの辺で。
5LDKほんと面白かった!
そして貴重な話や写真も見れて、大満足
なにより映画の後なので、元気に笑っている中居さんを見れて、ほっとしました。
やっぱり、笑顔の中居さんが一番好き!!!

拍手ありがとうございます

スポンサーサイト
  1. 2008/11/27(木) 22:14:35|
  2. 中居さん
  3. | コメント:2

コメント

やっと

やっと観れましたね。私が見た限りでは中高年の方々が沢山観に来ているようです。でもやっぱり若いリリィさんのような方に観て頂き、「戦争の愚かさや、切なさ、醜さ」などを感じて欲しいです。本当にこんなことが起きたら大変ですから。最近世界経済の行く末も案じられる事態が起こり、インドでのテロで多くの犠牲者が出ました。作曲家の久石譲さんが「もはや戦後ではなく戦争が起こるかも知れないという危機感をもって作曲した」と話しておられました。5LDKは中居さんのことを良く知っている人達で
懐かしそうに楽しく話していましたね。スニーカーも綺麗に並べて、映画のDVDもきちんと並べてあり几帳面な彼らしいですね。
  1. 2008/11/28(金) 19:00:59 |
  2. URL |
  3. 優子ママ #-
  4. [ 編集]

優子ママさん☆

こんばんは☆コメントありがとうございます!
本当、やっと観れた…というのが一番大きな気持ちでした。
久石さんの言葉が、現実味を帯びてくるような世の中で、嫌ですね。戦争が本当に無くなる日が一日も早く来ればいいのに…。
5LDKはとっても面白かったですね!^^
嵐のようにちょっと年が離れた後輩さんとの絡みも好きですが、TOKIOのように同じ年代の仲間とのお話もとっても楽しいですよね♪
お部屋の写真が見れたことが嬉しかったです!珍しいですよね?
スニーカーの並べ方の几帳面さに微笑ましくなり、DVDの写真ではライブDVDが無いかと目を皿のようにして見てしまいました(苦笑)
  1. 2008/11/28(金) 20:38:52 |
  2. URL |
  3. リリィ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。